YouTubeダウンロードソフト・ランキング@2016年版

YouTubeダウンロードソフト

大勢の人が毎日楽しむYouTube。動画の中には、これはパソコンに保存しておきたい!というお気に入り動画はたくさんあることでしょう。また落とした多数の動画を整理して管理することができると便利ですよね。そんな時に役立つ、おすすめの無料YouTubeダウンロードソフトをご紹介しましょう!

 

ダウンロードソフトによってインターフェイスの使いやすさ、高速ダウンロードや動画形式の変換機能など、操作面や機能面で違いがあります。フリーウェアでも安定して使え、機能が豊富なソフトもたくさんあります。もし今使っているダウンロードソフトがあっても、もっと良いソフトが見つかりますよ!自分に合うお気に入りのYouTubeダウンロードソフトを探してみてください。

YouTubeダウンロードソフトのランキング

MXONE2の特徴

有料ダウンロードソフトの中で最も信頼性の高いソフト。ユーザーから高く信頼されていて利用者も多い。フリーウェアでは実現できない高性能と高画質、高速ダウンロードで動画を落とすことができる。特に生放送まで対応できる点は素晴らしい。ニコ生やツイキャスなどもダウンロードでき、有料会員専用動画、埋め込み動画でも問題なくダウンロードできるところはさすが。

対応サイトは非常に多いので、ダウンロードできないサイトはまずないと言ってもいいくらいのレベル。高速ダウンロードには3種類のパケット解析能力があり、動画を高画質のまま一気にダウンロードすることができる。

価格 6980円
評価 評価5
備考
MXONE2の総評

動画形式変換は40種類以上で、こちらも不満が出ることはない。YouTubeの仕様変更にももちろん素早く対応してくれるのでエラーが起きることもめったにない。シェアウェアなのでウイルス感染のリスクもなく、安心して動画をダウンロードできる。また万が一ダウンロードができないサイトや動画があったとしても、ダウンロードではなくキャプチャーに切り替えて録画をしてくれるので保存できない動画はない。
欠点があるとすれば価格の高さだろう。エディション別に機能が分かれているので、自分好みのエディションを選ぶとよい。最も機能を制限したエディションで7,000円もするので、自分が欲しい機能は慎重に考えよう。録画機能がつくのはPRO版、ニコ生などの生放送保存ができるのはEXTREME版からとなっている。Ultimate版になるとコピーガード解除機能やDVDへの書き込み機能、動画の分割や結合までできるようになる。機能一覧をよく見て選ぼう。

 

Video DownloadHelperの特徴

ダウンロードソフトではなく、ブラウザのアドオンから操作をして動画をダウンロードできるツール。無料なので世界中でユーザーが多く、知名度は最も高いダウンロードツールになる。ソフトをインストールせずにダウンロードができるのはパソコンのOSに関係なく、しかも古くて性能が低いパソコンでも動作するので、簡単に言えば全員が使用対象と言えるだろう。アドオンは認可されたものなので、ウイルスが入ってくる心配はない。フリーウェアだが安心して使用できるツールだ。

価格 0円
評価 評価4
備考
Video DownloadHelperの総評

ブラウザはFirefoxとChromeとなっているので、IEやSafariを使っている人は動画ダウンロードの際はこちらのブラウザを使用する必要がある。対応サイトは非常に豊富で、YouTube以外でもFC2などの国内サイトや海外サイトで遊ぶことも可能。ダウンロードする速度もまずまず速くて動作は快適。動画形式変換機能まで付いている。動画形式変換はこのアドオン操作画面で行うのではなく、外部の動画形式変換サイトと連携している。この動画形式変換の設定手順は少しややこしいので、ネット上の情報から設定作業を行おう。
問題は日本語化されていないこと。かつては日本語化パッチが出ていたが、Firefoxがアドオンの認証を厳しくしてしまい、現在は使用ができなくなってしまった。全て英語表記なので、使い方はネット上から勉強しよう。ダウンロードするだけならそんなに難しくはない。
それでも無料で使えて安定性もまずまず良いので、YouTubeを落とすなら十分候補に入るダウンロードツールになるだろう。

 

動画ダウンロード無双の特徴

多機能フリーウェアダウンロードソフト。無料で使えるのは3日間で、あとは有料版の購入が必要。ブラウザで動画を見るだけで検出してくれ、すぐにダウンロードができるようになっている。このソフトは動画の編集、音声の編集機能が付いていて、これらは他のダウンロードソフトにはない唯一の機能となっている。

価格 4690円
評価 評価4
備考 無料お試し版がある
動画ダウンロード無双の総評

動画のダウンロードは高速で、複数同時ダウンロードも対応しているのでヘビーユーザーでも快適に使える。インターフェイスも合格点の出来と言える。アイコンは大きく、動画形式変換の画面では綺麗に色分けされているなど、初心者でも見てすぐにわかる画面デザインとなっている。

YouTube以外でもFC2動画やGyaO、Dailymotionなどのサイトで落とすこともできる。ただ最近はダウンロードエラーの口コミが出ているので、安定性が落ちている可能性がある。3日間は無料で使用ができるので、一度試してみるといいだろう。

 

5KPlayerの特徴

YouTubeのダウンロードにぜひおすすめのダウンロードソフト。動画データの読み取り性能がシェアウェア並に優れていて、4K以上の超高解像度映像をそのままダウンロードしてくれる。フリーウェアダウンロードソフトは画質面で劣るものが多い中、良い画質で保存してくれるのは素晴らしい。

価格 0円
評価 評価3.5
備考 対応OSはWindows、Mac
5KPlayerの総評

対応OSはWindowsでもMacでも大丈夫。ダウンロード速度も高速対応なのでストレスなく落とすことができる。ファイル形式変換もできるので軽くしたり、iPhoneなどモバイル機器向けの形式にすることも可能。ソフトの動作が軽快で重さは感じない。操作画面のデザインは初心者でもわかるよう設計されている。これから初めて動画をダウンロードする人にもぴったりなのだ。もちろん日本語化されているので表示に問題はなし。

面白い機能としては、インターネットラジオに対応していること。TokyoFMやJ-WAVEなど人気のラジオ番組を受信することができる。
YouTube以外でもニコニコ動画やFC2動画、GyaOなど300以上の動画サイトから落とせるので楽しみ方も多い。またダウンロードエラーが少ないのも5KPlayerの特徴。フリーウェアでダウンロードエラーが少ないソフトはあまりないので、この点も素晴らしい。
高速ダウンロード、動画形式変換、高画質、安定性、操作性など全ての要素で満足できるだろう。

 

MacX YouTube Downloaderの特徴

Macユーザーなら必ず使って欲しいダウンロードソフト。無料版と有料版が用意されていて、本来有料版のソフトを機能を制限させて無料で提供している。そのためソフト自体は安全で、ウイルス感染を心配する必要はない。サポートもしっかりしており、YouTubeの仕様変更にも対応してくれる。

対応サイトは300以上なので、YouTube以外でもニコニコ動画やFC2動画で遊ぶことも可能。ダウンロードした動画は全てiTunesに保管できるよう、自動的に転送してくれる。iTunes上ならMacユーザーは見慣れているし、動画の管理も楽に行えるだろう。以前は英語版のソフトだったが、現在は完全日本語化されているので言語表記の問題もない。

価格 0〜2950円
評価 評価3.5
備考 2950円で高級版にアップグレード出来る
MacX YouTube Downloaderの総評

ダウンロードはマルチスレッドを利用して複数コアでダウンロードさせることができるので、かなり高速で落とすことができる。フリーウェアならほとんどがダウンロードスピードが遅いので、無料でこの高速ダウンロードが体験できるのは大きなメリットだ。

有料版にした場合、動画形式変換機能が付き、ダウンロードした動画の編集やコピーガード解除機能まで付いてくる。このソフトなら有料版でも使ってみたいと思わせてくれるソフトだ。Macユーザーならぜひ使ってみよう。

 

FreeMakeDownloaderの特徴

無料でWindowsでもMacでも使えるダウンロードソフト。フリーウェアダウンロードソフトの中でもトップクラスの評価を得ているソフトだ。まず対応サイト数が非常に多く、1万以上はあると言われている。サイト数が多くても国内動画サイトに対応していないと意味がないが、このソフトはYouTube以外にニコニコ動画とFC2動画に対応しているので多くのユーザーが使えるだろう。

価格 0円
評価 評価3
備考
FreeMakeDownloaderの総評

そしてフリーウェアなのにダウンロードパワーが優れている。1つの動画ならかなりの高速でダウンロードをしてくれ、複数の動画であってもまとめてダウンロードできるパワーがある。動画によっては長いものもあるので、ヘビーにダウンロードソフトを活用するほどダウンロードスピードは大事になってくるだろう。その点は上級者でも満足できる性能だ。動画形式変換機能も付いていて、モバイル機器にもすぐ転送ができる。唯一の欠点はこの動画形式変換の種類が少ないことかもしれない。MP4などにしたい場合は別途動画形式変換ソフトやWEBサービスを利用することになる。

インターフェイスはシェアウェアのように綺麗にまとまっていて、無料ソフトだと感じないデザインになっている。当然使いやすくアクセスもしやすい。色分けもはっきりしていて、初心者でも迷わず操作できるだろう。国内のフリーウェアでは例えばCraving ExplorerやVideo DownloadHelperなどが知名度が高いが、このFreeMakeDownloaderは総合的な性能で双方より優れていると言える。まだ使用したことのない人はぜひ一度試してみよう。

 

TokyoLoaderの特徴

最近出てきた新参者のダウンロードソフト。使い勝手の良さからユーザーが増えているらしい。特徴は普通のダウンロードソフトとは異なり、パソコンにソフトをインストールするのに加えてブラウザの拡張機能も入れて、同時に連動させることで動画のダウンロードが簡単に行える仕組みになっている。初めの設定はインストールとブラウザの拡張機能のインストールを行う必要があるので、やや面倒かもしれない。ただその設定が終われば、ブラウザ上で動画を表示させると、自動的に画面の右下にダウンロードアイコンが表示され、そこをワンクリックするだけでパソコンに保存してくれる。とてもシンプルな使い方ができるダウンロードツールだ。

価格 0円
評価 評価3
備考
TokyoLoaderの総評

対応ブラウザはIE、Firefox、Chromeとなっていて、人気のシェアが多いブラウザに対応しているので多くのユーザーはそのまま使えるだろう。MacでSafariを使っている人のみ、動画を見る場合はFirefoxなどに切り替える必要がある。

欠点は、多機能ではないこと。他のソフトでは高速ダウンロードや動画形式変換などがあるのだが、このソフトにはない。単にYouTubeをダウンロードするだけでよい、という人にはおすすめできる。

 

Craving Explorerの特徴

おそらく国内では最も知名度の高いダウンロードソフトだろう。ダウンロードが初めての人がまず最初に使うと言ってもいいくらいの、有名な無料ダウンロードソフト。人気の秘密は無料であり、インターフェイスは抜群に使いやすいこと。ブラウザ機能があるので、このCraving Explorerから全ての動画を検索することができる。

左上に戻るボタンがあったりホームボタンがあるなど通常のブラウザのように使えるデザインなので、どんな人にも馴染みやすいのだろう。ダウンロードのアイコンや動画形式変換も簡単にできて音声だけのファイルにすることもできる。またiTunesに自動転送する機能までついていて、フリーウェアなのに便利な機能が揃っている。

価格 0円
評価 評価3
備考
Craving Explorerの総評

ダウンロード性能についてはあまり優れていない。ダウンロード速度は遅く、エラーなどダウンロード失敗は時々起きる。ただ複数ダウンロードに対応しているので、しばらく落ちるのを待つ使い方になるだろう。近年はエラー報告が増えているようだが、Craving Explorer自体のアップデートは毎月のように行われているので開発が止まっているわけではない。

最近ではメイン画面の変更、ファイル形式変換速度の向上、最大4つまでの同時ダウンロードに対応など、日々アップデートしてくれている。今後のエラーなども随時修正されると期待ができる。

デフォルトではYouTube以外の動画サイトは使用できなく、スクリプトを追加すれば他のサイトも対応はする。ただYouTubeメインで使うならこのままのCraving Explorerで使用すると良いだろう。

 

Orbit Downloaderの特徴

WindowsでもMacでも使える無料の動画ダウンロードソフト。一番の特徴はダウンロード速度が速いこと。フリーウェアにもかかわらずなんとマルチスレッド対応なのだ。しかも複数同時ダウンロードにも対応。これはヘビーユーザーにはとてもありがたい。

たくさんの動画を次々にダウンロードさせる場合、速度が遅いソフトだと非常に時間がかかってしまう。しかも複数同時ダウンロードが非対応の場合は一つずつダウンロードが終わるのを待たなければならない。しかしOrbit Downloaderはまとめて一気にダウンロードをするので落とせる時間が全然違ってくる。たくさん落としたいユーザーには欠かせない機能を備えている。

価格 0円
評価 評価2
備考
Orbit Downloaderの総評

YouTubeは問題ないが、対応サイトは他に海外サイトが多いので、ニコニコ動画やFC2動画も使いたいという人には向いていない。近年セキュリティ面で問題があったので、使用はしばらく控えた方がよいだろう。

 

まとめ

YouTubeは仕様変更する事が多いためダウンロードソフトが使用できなくなることが多い。
なので、こまめに更新しているソフトを選ぶポイントだといえる。

 

私は今までVideo DownloadHelperを使用してきたが
対応の遅さに不満がたまりMXONE2に乗り換えた。

 

MXONE2はYouTubeのサイトの仕様変更に素早く対応してくれるので安心だ。
もし、対応が遅れてもキャプチャー録画機能で保存できるのも有り難い。
YouTubeのみならず他の動画サイトも対応しているので非常にオススメできるソフトだ。

 

 

 

▲トップに戻る▲

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加