YouTubeダウンロードソフト・ランキング@2016年版

TokyoLoader(トーキョーローダー)の使い方

公式サイトはこちら  TokyoLoader

 

 

 

今回は、あまり知名度のないTokyoLoader(トーキョーローダー)の使い方をご紹介します。MacでもWindowsでも使え、主要ブラウザと連携できる、面白いダウンロードソフトです。

 

 

 

公式サイトからダウンロード

 

まずは公式サイトからソフトウェアをダウンロードしましょう。ダウンロードボタンを押すと、すぐに背景がブラックの警告表示が出てきます。発行者が不明でセキュリティ上のリスクがあると書かれています。この時点で不安になる人は多いと思いますが、ソフトウェアを制作して証明書を取得するにはなかなか難しいケースがあるのです。TokyoLoader(トーキョーローダー)はそのパターンになると思います。

 

「インストール」を押すとソフトウェアのインストールでよく見かける、ショートカットをデスクトップに置くか、インストール後にソフトが起動してよいかのチェック項目があります。基本はそのまま「続行」を押してください。インストール作業が終われば、デスクトップにTokyoLoader(トーキョーローダー)のアイコンが現れます。

 

TokyoLoader(トーキョーローダー)はバックグラウンドで動作するソフトウェアになります。そのため、タスクバーにある隠れているインジケーターを表示させると、セキュリティソフトなどと同じように常時起動ソフトとしてTokyoLoader(トーキョーローダー)のアイコンが出ています。

 

 

 

ブラウザと連携させる

 

TokyoLoader(トーキョーローダー)はブラウザと連携させて使うことができます。ダウンロードが終わってTokyoLoader(トーキョーローダー)を起動させると、ブラウザの拡張機能への案内画面が開きます。ここにある「同意してインストール」を押すと、手持ちのブラウザの拡張機能がインストールされます。ブラウザはChrome、Firefox、IEが対応しています。拡張機能を「追加」させた後は、ブラウザを閉じてください。

 

※万一拡張機能の案内画面が出ない場合は、タスクバーのTokyoLoader(トーキョーローダー)アイコンを右クリックして「いろいろな設定」に入ると、ブラウザと連携する設定ができるようになっています。

 

再度ブラウザを起動させたら、YouTubeなど動画サイトにアクセスをしてください。動画を再生すると、ウインドウ右下に下矢印マークが出ています。これをクリックするだけで、動画をダウンロードできるのです。

 

あとはダウンロードした動画を再生して視聴してください。

 

 

韓国製ソフト

 

開発元はTokyoLoader(トーキョーローダー)は韓国の企業になっています。韓国製というだけで避ける人もいるかもしれませんが、ダウンロードソフトは中国や韓国が多く作っているので、それほど怪しむ必要はないでしょう。

 

特にはじめのインストール時の警告画面などは、パソコン初心者の人には危ないソフトだと判断してしまうでしょうね。あれは認証にかけるお金を払っていないので表示が出るだけなのです。

 

ただ、無料ソフトはどれでもリスクのある可能性はあります。最近ではゴムプレーヤーのウイルス混入問題が起きましたわけですし。このあたりが不安なら、有料ダウンロードソフトを使用しましょう。

 

 

 

おすすめダウンロードソフト

 

ウイルス混入の不安がない有料ダウンロードソフトであれば、MXONE2を使うといいですよ。10年以上ユーザーに利用されているソフトなので信頼性があります。機能は豊富で困ることはないと思います。もちろん、TokyoLoader(トーキョーローダー)のようなワンクリックダウンロード機能も備えています。MXONE2の画面から動画を検索することも可能です。

 

とても便利で安全性の高いダウンロードソフトです。こちらも検討してはどうでしょうか?

 

 

 

 

>>他のYouTubeダウンロードソフトを探す