YouTubeダウンロードソフト・ランキング@2016年版

5KPlayerの使い方と評判

公式サイトはこちら  5KPlayer

 

 

動画のダウンロードソフトランキングで1位をよく取っている5KPlayer。一見評価の高そうなソフトですが、知恵袋や口コミでは不満もたくさん出ています。なぜそうなっているのか、詳しくご紹介しましょう。

 

 

 

5KPlayerとは

 

5KPlayerは公式サイトではメディアプレーヤーとしてアピールしています。動画のダウンロードに加え、プレーヤーとしての機能、Airplay機能、ラジオ機能を備えているためです。

 

似たようなソフトに、RealPlayerというのがあります。このソフトもプレーヤー機能を中心にクラウド機能やムービー作成、動画のダウンロードができます。5KPlayerも同じようなタイプのソフトと言えるでしょう。

 

 

 

動画のダウンロード機能はいまいち

 

これだけ評価されている5KPlayerですが、実際に使ってみると動画のダウンロード機能はそれほど多くありません。

 

300の動画サイトに対応というのは良いでしょう。ただFreeMakeDownloaderやVideo DownloadHelperはもっと多いですから、それほどのアピールにはなりません。

 

 

 

ダウンロード方式がURLの貼り付けなので、昔ながらの方式です。今はブラウザから落とせるダウンロードソフトが増えてきたのでちょっと時代遅れですね。

 

動画の管理機能はあるので、これは便利です。落とした動画にすぐにアクセスできます。

 

8Kの高画質ダウンロードができると言っていますが、8Kの動画なんてアップロードされているのでしょうか?たまに4Kならアップされていますけどね。

 

高速ダウンロード機能は無し。これは無料ソフトなので仕方ありませんね。

 

エンコードはAAC、MP3のみ。これはCraving Explorerよりも劣る機能です。動画形式を変換しようと思ったら、別売りの動画変換ソフトを購入することになります。

 

以上、このように機能を並べると動画のダウンロードに関しては並のソフトかなと思われます。RealPlayerやVideo DownloadHelperのブラウザから即ダウンロードできる便利さを体感すると、ダウンロードソフトに移動するのが面倒に感じてきますよ。

 

 

 

公式サイトの文章が変

5KPlayerの開発元は中国の企業です。日本向けの公式サイトでは、おそらく中国の翻訳ソフトで自動変換したままの文章を載せているので面白いです。

 

「手に入れれます」「なら、再び味わえよう」「あなたは、口コミで宣伝してくだされば。」
このような文章がトップページから載っているので、5KPlayerには日本人は関わっていないのでしょう。

 

また「5KPlayerをインストールして、ウイスル感染の可能性はほとんどないです。」とあります。全く感染しないわけではなさそうな文章になってます。

 

このようにソフトに対して不安になる公式サイトになっています。

 

 

 

パソコンに入れると関連付けをいじる
5KPlayerをインストールした時点で、パソコン内の動画は全て5KPlayerのプレーヤーで再生されるように勝手に設定を変えられます。

 

戻そうと関連付け設定でWindows Media Playerなどに変えても、5KPlayerをまた起動した瞬間に関連付け設定が変わります。

 

これは非常に面倒でした。

 

 

 

バックグラウンドで動いている

動画のダウンロードソフトなのに、なぜかバックグラウンドで動いています。なんの目的で常駐させているのでしょうね。

 

そのためアンインストールする時は、タスクマネージャーのプロセスから動きを止めてからでないとアンインストールできません。

 

 

 

ダウンロード操作方法

5KPlayerでの動画のダウンロード方法ですが、一般的なURL貼り付けになります。ブラウザで動画サイトを開いて検索、動画のページになったらURLをコピー、5KPlayerに戻ってURLを貼り付け、という使い方になります。

 

ダウンロード後はリストにまとめられるので、マウスを合わせるとMP3かAACに変換させることができます。

 

動画形式を変換しようと思ったら、この会社が販売している変換ソフトのWEBサイトが開きます。この会社はいくつか有料ソフトを販売しているので、そちらを検討してくださいということです。

 

 

 

無料ソフトは危険

これまでも、無料ソフトによるウイルスの侵入事件がありました。

 

有名なのは最近のGOMplayerです。5億人が利用するフリーのプレイヤーソフトがウイルス感染していたのです。

 

この時は外部から操作ができるプログラムがパソコンに侵入していました。原因としてはサーバーに不正アクセスがあり、ソフトに組み込まれたとのことです。

 

現在は改善し、窓の杜でもダウンロードが再び行われています。

 

 

オービットダウンローダーという動画ダウンロードソフトも問題になりました。トロイの木馬が組み込まれていて、GOMplayerとは違いオービットダウンローダーの開発元は一切ノーコメントでそのまま開発を中止しました。

 

このように無料ソフトというのはリスクがあるのです。

 

ちなみに、窓の杜はこの5KPlayerを取り扱っていません。安全と判断できていないのですね。やはり用心した方がよさそうです。

 

 

 

信頼できるダウンロードソフト

 

では安心して使えるダウンロードソフトはどれが良いでしょうか。安全性重視なので無料ソフトではなく有料ソフトから選択すれば、MXONE2が良いでしょう。

 

MXONE2は前作MPXの後継ソフトで、古くからある老舗のダウンロードソフトです。信頼性は抜群と言えるでしょう。

 

そして機能面も優秀。44種類ものエンコード、高速ダウンロード、アドオンダウンロード機能、ブラウザ内蔵で簡単ダウンロード、録画キャプチャーなど素晴らしい機能が満載です。

 

本当に評価の高いダウンロードソフトとはこういうソフトのことを言うのです。5KPlayerとどちらが良いか、選ぶのは簡単ですよね?

 

 

 

 

>>他のYouTubeダウンロードソフトを探す